天理借景エコトバ抄

mk6666saji.exblog.jp ブログトップ

[天理借景] アベマキの木

f0128527_21221888.jpg

天理参考館の前庭に植えられているアベマキです

(木の根元にある説明文↓)
 アベマキは落葉喬木でクヌギと大変よく似ており、
一般の人には区別が難しい。
 本州・四国・九州地方に自生し、大和ではクヌギ・
コナラと共に広く分布する。堅果は大型で卵型をな
し、俗に言うドングリである。古代人はドングリを食
用としていた。樹皮はコルク層が発達しコルク製品
として、クヌギと同様に新炭材やシイタケ栽培のほ
た木にも使われる。クヌギは万葉植物の一つで古
名をツルバミと言い染色に使われたが、アマベキも
同様に用いられたと考えられる。
 天理の山麓に多く自生し、大和の里山の特徴あ
る自然風景を創り出している。
 古代人、ドングリ文化、里山、自然の風をイメージ
して、参考館の前庭にふさわしいメインツリーとして
アベマキを選んだ。

f0128527_21255090.jpg

[PR]
by mk_saji | 2007-06-22 21:34 | [天理借景]
line

木声の絵と言葉のブログです


by mk_saji
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite